文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療ルネサンス

 読売新聞の人気連載「医療ルネサンス」の記事を読むことができます。

医療ルネサンス

詠んで生きる・がん<4>療養に 歌は両刃の剣でも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
再発する前、妻の河野裕子さん(左)と自宅近くの神社でくつろぐ永田和宏さん(2007年、京都市で) 2010年8月12日、一人の歌人が世を去った。 河野(かわの)裕子(ゆうこ) さん。まだ64歳だった。乳がんで10年来闘病していることは、作品から知られていたが、若くして天才歌人と注目され、第一線で活躍し続けた人の 訃報(ふほう) は、歌壇に衝撃を与えた。 夫の永田和宏さん(73)は、読売文学賞や ●…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療ルネサンスの一覧を見る

最新記事