文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

神戸市の今年の感染者、変異ウイルスが3%…直近1週間では15・2%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 神戸市は1日、同市で今年に入ってから新型コロナウイルスに感染した約1000人の検体を調べた結果、3%から英国で流行する変異したウイルスが検出されたとする調査結果を公表した。直近1週間では15・2%に上り、市は検査体制を強化し、感染拡大を防ぐ。

 市によると、1月以降2月18日までに感染した1034人の検体を調べた結果、3%にあたる31人から英国型の変異ウイルスを検出した。1月28日までの感染者からは見つからなかったが、1月29日~2月4日では全体の4・6%(8人)、2月5日~11日では10・5%(11人)、同月12日~18日では15・2%(12人)と、増加傾向にあるという。

 また、別型の変異ウイルスへの感染者も5人見つかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事