文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

「3回の戦争の犠牲者に匹敵」…米のコロナ死者、50万人突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ワシントン=船越翔】新型コロナウイルスの感染による米国内の累計死者数が22日(日本時間23日)、米ジョンズ・ホプキンス大の集計で50万人を突破した。世界全体の死者数は約250万人で、米国がそのうち約2割を占める。米国の累計感染者数は約2820万人に上り、死者数とともに世界最多となっている。

 バイデン大統領は22日、ホワイトハウスで開いた追悼式典で演説し、「米国が一つになって共に立ち向かうことがウイルスに打ち勝つ唯一の方法だ」と呼びかけた。

 米ABCニュースは22日、過去の戦争による米軍の死者数は第2次大戦が40万5000人、ベトナム戦争5万8000人、朝鮮戦争3万6000人に上るとして、「新型コロナの死者数は3回の戦争の犠牲者に匹敵する」と指摘した。

 米国の感染拡大のペースは鈍化傾向にはある。1月上旬は1日ごとの新規感染者数が25万人を超えたが、この1週間は1日10万人以下で推移している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事