文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

西村氏、4都県は「厳しい認識を知事と共有」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 西村経済再生相は23日、新型コロナウイルス対策として10都府県に発令している緊急事態宣言の一部解除について「関西圏、中京圏から(解除の)要請があった。(感染状況の)数字を分析し、専門家の意見を聞いて、適切なタイミングで政府として判断していきたい」と述べた。

 大阪、京都、兵庫3府県の知事とのテレビ会議、ならびに愛知県知事との電話会談後、記者団に語った。関西圏と中京圏は、今月末で宣言を解除するよう求めている。

 一方、西村氏は、東京都など首都圏4都県の知事ともテレビ会議を行った。新規感染者数が下げ止まっていることなどについて「厳しい認識、危機感を共有した」という。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事