文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

大阪・京都・兵庫、2月末の「宣言」解除を要請

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 大阪、京都、兵庫の3府県の知事が23日、西村経済再生相とオンラインで会談し、政府による緊急事態宣言を2月末で解除するよう要請した。

大阪・京都・兵庫、2月末の「宣言」解除を要請

オンライン会議で京都府、兵庫県の知事と意見交換をする吉村洋文大阪府知事(画面は兵庫県の井戸知事)(23日午後1時1分、大阪府庁で)=近藤誠撮影

 3府県知事は会談に先立ちオンラインで協議し、宣言の解除後も感染の再拡大を防止するため、飲食店などに対する営業時間の短縮要請を段階的に緩和する方針で一致。西村氏との会談では、宣言解除後に各府県が実施する時短要請への財政支援も求めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事