文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

熊本の製薬企業がワクチン臨床試験実施へ…3月中に接種開始予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 製薬企業「KMバイオロジクス」(熊本市)は18日、新型コロナウイルスワクチンの臨床試験を始める届け出を、医薬品医療機器総合機構(PMDA)に提出したことを明らかにした。17日に書類を郵送した。3月中に接種を開始する予定。国内企業では、医薬新興企業・アンジェス(大阪府茨木市)、塩野義製薬(大阪市)が新型コロナワクチンの臨床試験を開始している。

 KMバイオロジクスのワクチンは、感染力をなくしたウイルスを投与する「不活化ワクチン」で、同社と国立感染症研究所などが開発。臨床試験の参加者にワクチンか偽薬を接種し、安全性や有効性を確認する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事