文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

産業医・夏目誠の「ハタラク心を精神分析する」

医療・健康・介護のコラム

課長が「コロナうつ」でダウン……「眠れない」から始まる心の異変

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 新型コロナ感染予防のため、「3密」にならないように努める日々です。企業も感染防止の消毒・検温やテレワーク拡大などで対応しています。課長に昇進して強いストレスにさらされていた41歳の加藤太郎さん(仮名)は、新型コロナに対応するため仕事のやり方の変更が重なり、精神的にダウンしてしまいました。「コロナうつ」と言っていい状態です。営業第一課長の彼が、迷いながら昨年4月の緊急事態宣言のさなかに健康相談室を訪れました。

コロナ対応で過剰ストレスに

イラスト 赤田咲子

イラスト 赤田咲子

私   :産業医で、メンタルヘルスを担当している夏目です。よろしく。

加藤課長:営業第一課の加藤です。半年前に課長に昇進して、なんとか課長職には慣れてきたのですが。

私   :それで。

加藤課長:ノルマ達成に向けて、営業の進め方を考えて、課員をマネジメントする業務ですが、自分なりに頑張ってきたつもりです。

私   :そうですか。

加藤課長:それに新型コロナ対応が加わって大変です。当然ですが、初めてのことが多くて。窓口対応と顧客の訪問営業がありますが、窓口業務は、マスクや消毒、顧客との間にパーテイションをつけて対応しています。ただ、顧客企業への訪問は難しくなりました。電話やメール、ウェブ会議システムを使っています。初めてのことなので、準備や進め方にも神経を使いました。

私   :そうか、初めてのことだからね。

加藤課長:いっぱい、いっぱいな感じですよ。

私   :ストレス過剰になった。

コロナ禍でも出勤、営業のやり方を変えた

加藤課長:これまでやってきた営業とは勝手が違って、その指導もなかなか難しいところがあります。私のセクションでは、基本的にはみんな出勤しているのですが、外回りができなくなり、慣れないこともあって、逆に業務量が増えて、コロナの前よりも残業することが多くなりました。

私   :眠れますか?

加藤課長:体は疲れていても頭はカリカリして寝つけません。

私   :わかるよ。

加藤課長:寝よう、寝ようと思えば思うほど、頭がさえます。思い余って、酒の力を借りました。日本酒を飲んで眠っています。

私   :寝酒は良くないよ。

加藤課長:眠れないので。

1 / 3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

natsume-prof

夏目誠(なつめ・まこと)

 精神科医、大阪樟蔭女子大名誉教授。長年にわたって企業の産業医として従業員の健康相談や復職支援に取り組み、メンタルヘルスの向上に取り組んでいる。日本産業ストレス学会前理事長。著書に「中高年に効く! メンタル防衛術」「『診断書』を読み解く力をつけろ」「『スマイル仮面』症候群」など。新著は企業の人事や産業医向けの「職場不適応のサイン」、ウェブ書籍「メンタル・キーワード療法~5分でできる簡易セラピー」。ブログ「ストレス点数の夏目」はこちら

産業医・夏目誠の「ハタラク心を精神分析する」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事