文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

メディカルトリビューン

メディカルトリビューン

来シーズンはインフルが重症化の恐れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 通常、冬季の数カ月間は季節性インフルエンザがピークを迎えるが、米国では新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延と感染対策の強化に伴い、今シーズン(2020/21年)のインフルエンザ患者が激減している。米・Johns Hopkins University救急医学のEili Klein氏らは、今シーズンはインフルエンザ患者が少ないため、来シーズンには重症者が増える可能性があるとのリリースを発表した。

COVID-19予防対策がインフル予防に

来シーズンはインフルが重症化の恐れ

(C)Adobe Stock ※画像はイメージです

 米疾病対策センター(CDC)では全米で毎年4,500万人がインフルエンザに罹患、81万人が入院し、6万1,000人が死亡すると推定している。しかし、今シーズンの報告は925件のみである(1月1週時点のデータ)。Klein氏は「COVID-19とインフルエンザでは原因ウイルスは異なるが、いずれもウイルス性の呼吸器疾患であり、マスク着用、頻回の手洗い、フィジカルディスタンシングなど、COVID-19対策のために行っている全ての行動がインフルエンザ患者の減少につながっている」と述べている。

 また、今シーズンは昨シーズンと比べてインフルエンザ予防接種を受ける人が増加、多くの学校、企業がオンラインによる授業や会議を導入し、旅行者も減少している。同大学保健システム感染予防担当のLisa Maragakis氏は「インフルエンザはコミュニティー、学校、企業、旅行などを通じて感染拡大するのが一般的」とし、「これらの社会状況もインフルエンザ患者を抑制している可能性がある」と述べている。

 Klein氏は、今シーズンのインフルエンザの重症度が低かったとしても、来シーズンに高まる可能性を指摘。「現在、多くの人が行っている感染予防策によりインフルエンザウイルス感染者が大幅に減少し、特定のウイルス株への免疫を失う。来シーズンは免疫低下のため、重症者が増加する可能性がある」と述べている。

今後増加する可能性も

 インフルエンザシーズンは5月まで継続するため、今後数カ月以内にインフルエンザ患者が増える可能性もあるという。特にB型はシーズン後半に流行する傾向があるため、警戒が必要である。Maragakis氏は「インフルエンザとCOVID-19を防ぐためには、継続的な予防策とインフルエンザワクチンの接種が推奨される」と強調している。

 同氏は「インフルエンザワクチンの効果が現れるには接種後2週間ほどかかるため、4月中旬までは予防のためワクチン接種が役立つ。まだ接種を受けていない人は、なるべく早く接種すべき」とアドバイスし、「COVID-19ワクチンの接種を受けた場合、インフルエンザを含む他のワクチン接種は14日以上間隔を空ける必要がある」と注意している。(慶野 永)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

medical-tribune-logo

メディカルトリビューン
メディカルトリビューン はこちら

メディカルトリビューンの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事