文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

宋美玄のわーままクリニック

医療・健康・介護のコラム

産後の女性は「人生で一番幸せ」?…本当は心身、環境とも危機的 男性育休の拡大を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 2021年になって早くも1か月。年始から、新型コロナウイルスがかつてないほど感染拡大し、ようやく感染者が減少してきているかもしれない様子ですが、ステイホームの時間が増えている方が多いのではないでしょうか。わが家でも、家にいる時間が増え、料理や掃除などの家事負担が増しました。夫はコロナファイターなので、常時、戦力としてカウントはできませんが、夫が休みの時は心身ともに楽です。やはり、ワンオペで家事育児をするのは、体力的にも精神的にもつらいですよね。

男性の取得促す育児・介護休業法改正案

産後の女性は「人生で一番幸せ」?…本当は心身、環境とも危機的 男性育休の拡大を!

 男性育休についての議論が、だいぶ進んできているようです。2019年度の男性育休取得率は7.48%で、まだまだ普及しているとは言えませんが、先日はこのような報道がありました。

 政府が、男性の育児休業の取得を促すため、子どもが生まれてから8週間以内に、合わせて4週間の休みを2回に分けて取得できるようにするほか、これまで1か月前までとなっていた育児休業の申請期限を、原則2週間前までに短縮する育児・介護休業法の改正案を、今国会に提出するというものです。法案では、育児休業を取得しやすい雇用環境の整備のため、従業員への制度の周知を企業に対して義務づけるほか、大企業には、育児休業の取得率の公表を義務づけることなども盛り込まれているということです。

産後は身体的にダメージ メンタルも不安定に

 男性育休については、こちらのコラムでも何度か取り上げていますが、私はもっと普及すると良いと考えています。

 出産後の女性は、出産の方法のいかんに関わらず、身体的なダメージを受けている上に、エストロゲンという女性ホルモンが激減し、メンタルが不安定になりやすいのです。さらに、出産直後で一番疲れている時に頻繁に授乳をしないと、母乳がうまく出るようにならないメカニズムになっていて(もちろん、母乳をどれだけ与えたいかは、個人の希望によるべきです)、産後の女性は心身、環境ともに、とても危機的な状況にあります。それは「かわいい赤ちゃんが生まれて、人生で一番幸せな時」というイメージとはかけ離れており、男性を家庭に帰してあげることが母子の健康にとってプラスになると考えられます。夫婦で分かち合えば、幸せは2倍に、負担は半分になるでしょう。赤ちゃんにとっても、両親が、心身に余裕を持って接することで、よりたくさんの笑顔がもらえることとなるでしょう。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

son_300

宋 美玄(そん・みひょん)

産婦人科医、医学博士。
1976年、神戸市生まれ。川崎医科大学講師、ロンドン大学病院留学を経て、2010年から国内で産婦人科医として勤務。主な著書に「女医が教える本当に気持ちのいいセックス」(ブックマン社)など。 詳しくは宋美玄オフィシャルサイト

過去コラムはこちら

宋美玄のママライフ実況中継

宋美玄のわーままクリニックの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事