文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

ホタテチャウダー…ホタテのうま味と乳製品は相性が良く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、ホタテのうま味を味わうレシピ「ホタテチャウダー」のご紹介です。

 ホタテは高級なイメージの食材。給食でも使うの?と思いますが、実は冷凍なら低価格で出回っている食材です。ホタテのうま味と乳製品は相性が良く、北の大地では水産業と畜産業が盛んなこともあり、親しまれている組み合わせです。

 ホタテは高たんぱく質でありつつも低脂肪の貝類です。含まれている栄養素で注目なのがタウリン。タウリンは目や脳の健康を助け、スムーズな血液循環に役立つ栄養素です。疲労回復にも効果が期待できます。チャウダーにすることで、乳製品のカルシウムやたんぱく質も一緒に摂取できるので、より栄養価を高めることができるレシピです。

 冷凍ホタテは冷凍庫に常備しておけるので、今日のスープをどうしようかと悩んだらサッと作れるのがうれしいポイント。体の温まるおいしいホタテチャウダーを楽しみましょう。

[作り方]

(1) ジャガイモ、ニンジン、タマネギは角切りにして電子レンジ500Wで2分加熱しておく。ホウレンソウは下ゆでをしてから水で冷やし、水気を絞っておく。

(2) 鍋に、ホウレンソウと薄力粉以外の材料すべてを入れて、強火で加熱する。沸いてきたらすぐに弱火にする。薄力粉を少しずつかき混ぜながら入れていき、だまにならないように溶かす。ホウレンソウを混ぜて、仕上げにクルトンをのせれば完成。

(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事