文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

【独自】「青森ねぶた祭」開催へ…2年連続中止による経済的打撃避ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 青森市などでつくる「青森ねぶた祭」の実行委員会は、今年8月の祭りについて開催する方針を固めた。関係者への取材でわかった。新型コロナウイルスの影響で昨年は戦後初の中止となった。2年連続の中止は地域経済に打撃を与えかねず、桟敷席を半減するなど感染防止策を徹底して開催することにした。

 実行委は29日に会合を開き、方針を決める。夏に向け、感染拡大が収まらない場合は、改めて対応を協議する。

 感染防止策として、ねぶたの運行団体に、ねぶたの周りで踊る 跳人はねと の氏名や連絡先を事前に登録するよう求める。約1万席の桟敷席を半減して席の間隔を空け、観客にマスク着用を義務付ける。

 青森ねぶた祭は、毎年8月に開催され、期間中、約280万人が来場する。ねぶたの中止で、観光業やねぶたを作るねぶた師に深刻な影響が出ている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事