文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

田村専門委員の「まるごと医療」

医療・健康・介護のコラム

「志望した大学が受け入れ拒否」「挑戦することで貴重な経験」障害を持つ学生がキャンパスライフで得たこと、感じたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

「健康と病いの語り ディペックス・ジャパン」

「志望した大学が受け入れ拒否」「挑戦することで貴重な経験」障害を持つ学生がキャンパスライフで得たこと、感じたこと

 障害を持ちながら大学などで学ぶ学生は、どんなことに悩み、どんなサポートを必要としているのか? キャンパスライフを通じて得た大切なものとは――。

 障害を持ちながら学ぶ学生の声を集め、データベース化した「障害学生の語り」が完成し、「健康と病いの語り ディペックス・ジャパン」のウェブサイトに2021年1月、公開された。

 障害を持ちながら学ぶ学生は、障害者差別解消法(2016年施行)の後押しもあって増えているが、障害の種類や程度、学校の規模や専攻などによって状況は様々という。インタビューでは、学生自身が感じた問題点に加え、他の学生との交流やサークルやバイトなどを通じたキャンパスライフで得た経験も多く語られている。一人一人の「語り」が持つ意味は大きい。1月23日には、障害学生をめぐる現状の説明や当事者が語る公開記念のオンラインシンポジウムが開かれた。

全国33人 90時間を超えるインタビューをデータベース化

 当事者の語りを集めてデータベース化する活動に取り組んでいる「認定NPO法人ディペックス・ジャパン」はこれまで、がんや難病の当事者の語りなどについて、ウェブサイトで公開してきた。今回の「障害学生の語り」は八つ目になる。自身も障害を持ちながら学生生活を送った東京医科大学講師の瀬戸山陽子さんが中心となり、トヨタ財団の助成を得て、約3年がかりで完成した。

 インタビューを受けてくれた当事者は、東北から九州・沖縄までの33人(男性19人、女性14人)。在学中の人を含め、20歳代がほぼ半数だが、30歳代、40歳代もいて、時代による変化も知ることができる。

 障害の種類は、視覚障害、聴覚障害、肢体不自由、発達障害、精神障害、内部障害にわたり、複数の障害を持つ人もいる。インタビューは、手話や、指で触って言葉を伝える「触手話」の通訳者を介して行ったケースもある。合計時間は約90時間を超えるという。

 公開された「語り」のデータベースは、動画やテキストで視聴できる。各人ごとに見ることができるほか、テーマ別に編集されている。進路選びなどの「入学準備」、合理的配慮を巡る大学との対話や、授業・実習などの「大学での学び」、サークルやバイト、就職活動などの「キャンパスライフ」、友人などの「人間関係」、障害学生へのメッセージ、大学や社会への要望などの「大学生活の振り返り」と、関心のあるテーマを選んで視聴することもできる(一部は準備中)。

1 / 3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

tamura-yoshihiko_profile

田村 良彦(たむら・よしひこ)

 読売新聞東京本社メディア局専門委員。1986年早稲田大学政治経済学部卒、同年読売新聞東京本社入社。97年から編集局医療情報室(現・医療部)で連載「医療ルネサンス」「病院の実力」などを担当。西部本社社会部次長兼編集委員、東京本社編集委員(医療部)などを経て2019年6月から現職。

田村専門委員の「まるごと医療」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事