文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

メキシコ大統領、コロナ感染を公表…「特権」批判気にしてワクチン優先接種拒む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ロサンゼルス=久保庭総一郎】メキシコのアンドレス・ロペスオブラドール大統領(67)は24日、新型コロナウイルスに感染したことを明らかにした。すでに治療を受けており、症状は軽いという。自らツイッターで公表した。

 AP通信などによると、大統領は特権的との批判を避けるためワクチンの優先接種を拒んでいたという。これまでマスク着用にも消極的で、コロナ対策が不十分との批判も出ていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事