文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

米のコロナ感染、世界最多2500万人超…バイデン政権はワクチンの接種加速

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ワシントン=山内竜介】米国の新型コロナウイルスによる累計感染者数が24日、米ジョンズ・ホプキンス大の集計で2500万人を超えた。41万人超の死者数とともに、国別で世界最多となっている。

米のコロナ感染、世界最多2500万人超…バイデン政権はワクチンの接種加速

24日、米ワシントン州シアトルで、新型コロナウイルスワクチンの接種を行う医療関係者(AFP時事)

 米国の感染者数は昨年11月9日に1000万人、今月1日に2000万人を超えていた。最近の新規感染者数はやや減少傾向だが、感染収束は見通せない状態が続いている。

 世界の感染者数は9900万人を超え、1億人に迫っている。米国に次いで、インド、ブラジル、ロシアの順に多い。

 20日に発足した米国のバイデン政権は、ワクチンの接種加速やマスク着用の義務化拡大などを盛り込んだ新型コロナ対策の国家戦略を公表した。政権発足から100日間で1億回分のワクチン接種という目標を掲げている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事