文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

苗場プリンスで従業員の感染拡大、ホテルとスキー場を臨時休業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 苗場プリンスホテル(新潟県湯沢町)は15日、同ホテルと苗場スキー場、かぐらスキー場を18日から2月上旬まで臨時休業すると発表した。従業員に新型コロナウイルスの感染が広がっていることを受けた措置。同ホテルは「安全安心に過ごしてもらえるよう感染拡大防止に取り組む」としている。

 同ホテルによると、昨年12月30日にホテルの男性従業員の感染が確認された。保健所の指示などでホテルや両スキー場の従業員ら延べ約800人にPCR検査を行ったところ、14日現在、31人の感染が判明した。県によると、このうち30人が県内保健所への届け出という。

 同ホテルは休業中、業務委託会社を含めた全従業員ら約1200人のPCR検査を実施する。県外から応援で来た従業員の感染が多かったことから、着任、帰任前のPCR検査も行う。一部で2人部屋だった従業員寮を全て個室とし、社員食堂の個人利用を推奨するなどの対策も講じる。

 宿泊の予約客には個別に連絡する。問い合わせは、同ホテル(025・789・2211)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事