文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

渡辺専門委員の「しあわせの歯科医療」

医療・健康・介護のコラム

子どもの食べ方や口呼吸、歯並びの問題は生涯に影響する……口腔機能発達不全症の見つけ方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
子どもの食べ方や口呼吸、歯並びの問題は生涯に影響する……口腔機能発達不全症の見つけ方は?

 口の機能が原因で、食べたり話したりすることに問題を抱えている子どもに「 口腔(こうくう) 機能発達不全症」という病名があります。食べるのに時間がかかる。6歳を過ぎてもしゃべり方が舌っ足らずであったり、やせすぎたりということの原因が、実は口の機能にあるという場合の歯科の診断名です。とは言っても、3年前にできたばかりの病名で、聞いたことのない人も多いはず。しかし、放置した場合、生涯にわたる影響が残ることもあるといいます。そこで日本小児歯科学会は、子どもの口の機能の問題を広く知ってもらおうと、2月17日まで 学会ホームページウェブ版市民公開講座の動画を公開しています。どういう病気なのか。同学会前理事長で神奈川歯科大学教授の木本茂成さんに聞きました。(聞き手・渡辺勝敏)

幼稚園や保育園でお昼の時間に一人だけ食べ終わらない……食べる機能に注意を

 ――食べたり、話したりする機能に問題がある、というのはどのような状態を指しているのですか。

 例えば、幼稚園でみんなが弁当を食べ終わっても、いつまでも食べていて時間がかかるというお子さん。「うちの子は食が細いんだ」ですましているかもしれません。ですが、中にはうまく食べられないという子どももいます。ひとつは、虫歯で奥歯が壊れていてかめないから時間がかかるような歯に問題がある場合。そのほかには、離乳の段階できちっとステップを踏んでいないために、かんで飲み込む機能がちゃんと獲得できていない場合があるんです。

 ――むし歯があってかめないというのは、親が口の中を見てもわかりそうですが、離乳に関係して食べる機能が獲得できていないというのはどういうことでしょうか。

 平均すると1歳半くらいで最初の奥歯がかみ合うようになり、このころに離乳を完了します。しかし、歯が生える時期は個人差が大きくて、まだ、十分にかめないのに、「1歳半だから食べられる」と大きめの食物を与えると、かんで飲み込むのではなく、丸飲みの習慣ができてしまうことがあります。また、飲み込む前には、食べ物の塊を唾液と混ぜて舌で奥の方に送り込むわけですが、舌の動きに問題があってうまくできない子がいるんです。

離乳や舌の構造の影響が出る場合も

 ――食べる機能の問題は、むし歯以外では、離乳と関係することが多いのですか。

 その子の歯の生え方に合わない食物を与えて、かむ、飲み込むがうまく身につかないという離乳も原因のひとつです。そのほかにも、舌の下側の中央にある筋、舌小帯が短いお子さんがいて、それが原因の場合もあります。舌の動きが不自然になるため食べるのが遅く、舌っ足らずの発音がなかなか抜けないですね。だいたい6歳ぐらいまでには発音の機能はできあがってくるものです。

 ――舌小帯が短いことがわかったらどのような治療をするのですか。

 麻酔をして舌小帯を切って、動きやすくします。発音に問題があれば、言葉の練習もします。「5歳を過ぎても舌っ足らずで」と受診されたお子さんがいて、舌小帯が短いので治療をしました。すると、発音はもちろん良くなるのですが、もりもり食べるようになって、3か月で体格もひと回り大きくなりました。やせ気味だったのは、舌に問題があったわけです。逆に肥満の原因が、かまないで食べる丸飲みの習慣の可能性ということもあります。

1 / 3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

★【完成版】しあわせの歯科医療2 300-300

渡辺勝敏(わたなべ・かつとし)
読売新聞記者(メディア局専門委員)。1985年入社。 秋田支局、金沢支局、社会部を経て97年から医療を担当。2004年に病院ごとの治療件数を一覧にした「病院の実力」、2009年に医療健康サイト「ヨミドクター」を立ち上げた。立命館大学客員教授。

渡辺専門委員の「しあわせの歯科医療」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事