文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

柑橘ゼリー…旬の果物をつかって

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は爽やかなデザートレシピ「 柑橘(かんきつ) ゼリー」のご紹介です。

 おいしい柑橘類がたくさん出回ってきましたね。スーパーマーケットでは一番に青果コーナーに行き、柑橘類の鮮やかなオレンジや黄色を見ながら、どれにしようかと悩むのが最近の楽しみです。

 学校でもさまざまな種類の柑橘類を毎月のように出しています。デコポン、ポンカン、イヨカン、温州ミカン、予算に余裕があればせとかです。春には清見オレンジがあるので、冬から春まで楽しめます。それぞれの味に特徴があり、見た目にも違いがあります。1個だけ見本を用意して、現物をもちながら柑橘類の説明をしています。ぜひおうちでも、1個を買ったら半分は食べやすくカットし、残り半分は切らないでそのまま食卓に置いておくと、皮の色や形などを楽しむことができますよ。

 さて、そんな爽やかな香りの柑橘類には、皮の白い部分にビタミンPが含まれています。血管の健康から、皮膚や粘膜にも作用します。抗酸化作用のあるフラボノイドやビタミンCも含まれており、体をさび付かせない効果が期待できますね。

 柑橘の香りは集中力アップ、気分のリフレッシュにも効果的です。アガーを使った軟らかいゼリーが柑橘と混ざりあい、おいしさアップです。旬の果物をつかったゼリーで、楽しい食卓を囲みましょう。

[作り方]

(1) 水とアガーと砂糖を鍋に入れて、中火で加熱してアガーを溶かしていく。沸騰直前で火を止めて、ゼリー用の容器に入れる。

(2) お好みの柑橘類をカットしてゼリー液の入った容器に入れていき、冷蔵庫で2時間以上冷やせば固まります。

(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事