文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療ルネサンス

医療ルネサンス

アプリで健康に<3>生活習慣病 データで管理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 糖尿病を治療中の横浜市の河野勝さん(56)は、夕方になると血糖値や体重などを測り、スマートフォンのアプリに記録するのが日課だ。「変化が見えるとやる気が出ますよ」と笑う。

アプリで健康に<3>生活習慣病 データで管理

河野さん(右)がアプリで記録した血糖値などのデータを参考に、診察する松葉さん(川崎市で)

 利用するのは、健康管理アプリを手掛ける「ウェルビー」(東京都)が開発した「Welbyマイカルテ」だ。高血圧など生活習慣病の患者や、病気を予防したい人向けで、2016年にサービスが始まった。

 市販の測定器で血糖値や血圧、体重などを測ると、データを近距離無線通信機能「ブルートゥース」でスマホに記録でき、健康の自己管理を支援する。データは自動的にグラフ化され、推移を確認できるほか、スマホで撮影した食事の画像も記録できる。こうした機能は、スマホにアプリをダウンロードすれば無料で使える。

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療ルネサンスの一覧を見る

<PR情報>

最新記事