文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

プロが選ぶホテル・旅館、41年間で40度目の総合1位の旅館「大変な1年だった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 旅行新聞新社(東京)の「第46回プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」の結果が発表され、和倉温泉(石川県七尾市)の老舗旅館「加賀屋」が4年連続で総合1位に輝き、山代温泉(加賀市)の「ゆのくに天祥」が8位に入った。石川県内ではほかに5施設が総合トップ100に入った。

 「100選」は、1976年から実施するランキング。今回は、旅行会社の営業所など全国1万5703か所に投票用紙を配り、「もてなし」「料理」「施設」「企画」の4部門で評価を集計した。今回の結果は昨年12月に発表された。

 加賀屋は「もてなし」と「企画」で1位、「料理」2位、「施設」3位で、総合1位となった。2015年まで36年連続で総合1位を記録したが、16年に3位に落ち、17~19年は3年連続1位だった。

 加賀屋の小田 與之彦よしひこ 社長は「コロナ禍で大変な1年だったが、1位の評価に感謝したい。この栄誉を励みに、おもてなしに磨きをかけたい」と話している。

 ゆのくに天祥は「もてなし」18位、「料理」32位、「施設」10位、「企画」7位で、総合8位に入った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事