文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

教えて!ヨミドック

医療・健康・介護のニュース・解説

高齢者 在宅で健康保つには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

八つの行動目標実践

高齢者 在宅で健康保つには?高齢者 在宅で健康保つには?

    コロナ禍が収まらないね。いつまで外出自粛を続ければいいんだろう……。重症化リスクが高くても、私ら高齢者は外に出られないと困るんだ。

  ヨミドック  高齢者が体を動かさないでいると、衰えていきます。加齢で心身の調子が崩れる高齢者の「フレイル(虚弱)」予防でも、外出や社会参加を重視しています。外出機会が減るなら、何か別の工夫が必要ですね。

   いい方法、あるかい?

   東京都健康長寿医療センターが、高齢者向けに、在宅での健康づくりを応援する生活習慣チェック表「感染症に負けない! 本日の8ミッション」を作りました。

   ほほう……。

   家にこもっていると、心身の機能が低下します。適度な運動、十分な栄養、ストレス解消、健康管理の四つをバランスよくこなすことが大切です。8ミッションは、家で実行できる1日の行動目標を八つ選んだもので、4パターンあります。その日、実践できたかどうかをチェックする確認欄もついています。大勢で集まらず、非対面で、自宅でできる方策です。

   それはいいね。

   例えば、膝伸ばし、口を開閉して発声する「あーんー体操」、背伸び、たんぱく質摂取、しっかり水分補給、交流、日付の確認、健康管理――の組み合わせです。

 体操だけでもほかに、ももあげ、肩回し、お尻上げ、腰ひねり、舌の体操、ふくらはぎ伸ばしなどのパターンがあります。

 持病があったり、けがや病気で通院中だったりなどで、医師の指示がある人は、その指示に従ってください。

高齢者 在宅で健康保つには?

   おもしろそうだ。まずは1週間、挑戦してみよう。

   自宅での過ごし方も、意識を変えれば楽しいものになります。フレイル予防になりますし、友人たちとの話題づくりに役立つかも。

   8ミッションの具体的な情報は、どうすれば入手できるの?

   ダウンロード用URL( https://www.healthy-aging.tokyo/ )があります。

 ワクチンの開発が進んでいますが、自分の健康は自分で守るという意識が大切ですね。

 (取材/鈴木敦秋、取材協力=北村明彦・東京都健康長寿医療センター研究所研究部長、松尾英男・えびす英クリニック院長)

     ◇

 ヨミドックは読売新聞の医療サイト・ヨミドクターのお医者さんキャラクターです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

教えて!ヨミドックの一覧を見る

最新記事