文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

近畿だけ下火「考えにくい」、専門家から緊急事態求める声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 大阪府の専門家会議座長で、全国の動向も注視する 朝野ともの 和典・大阪大教授(感染制御学)は、「全国的にこれだけ感染者数が増える中で、近畿だけが下火に持ち込んで踏みとどまれるとは考えにくい。年始に外出を自粛した効果が今後に表れたとしても限定的ではないか」と指摘。

近畿だけ下火「考えにくい」、専門家から緊急事態求める声

大阪府庁

 その上で「対策が後手に回れば、あっという間に手遅れになる。4府県で感染者数が最多となったのは一時的な数字かもしれないが、事実を重く受け止め、近畿の緊急事態宣言も視野に入れて対応を検討すべき段階だ」と厳しい見方を示す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事