文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

教えて!ヨミドック

医療・健康・介護のニュース・解説

コロナが心配な外国人 どう手助けする?…「一文を短く」「敬語を避ける」やさしい言葉で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

「やさしい日本語」で説明

外国人がコロナを心配したら・・・外国人がコロナを心配したら・・・

   外国人の知り合いが、新型コロナウイルス感染を心配しているんだ。日本語会話に不安があって、「もし体調を崩して検査を受けたいと思ったら、どうしたらよいのか」と悩んでいるんだよ。

  ヨミドック  日本語はどれくらい話せる人ですか。

   普段の買い物での会話ぐらいは大丈夫。ただ、難しい言葉が入ったり、内容が複雑になったりすると、わからなくなるみたい。医療の専門用語が入ってくると厳しいかもしれないね。

   実は、日本語に不慣れな外国人向けに、国や都道府県、国際交流を進める市民団体などが、新型コロナに関する情報を発信しています。自治体国際化協会のサイトが、よくまとまっていて見やすいですよ。

   それはいいね。どんな情報?

   病気の説明について、英語や中国語、ミャンマー語、クメール語など18言語に翻訳した資料が閲覧できます。他団体の外国人向けお役立ちサイトも紹介しています。

   電話で相談できないかな。

外国人がコロナを心配したら・・・

   同協会のサイトでは、各都道府県や政令市などにある相談窓口のリストも載せています。

   いざ検査を受ける時に言われたことがわかるのか、とても心配なんだって。

   そうでしょうね。でも医療現場や保健所でも最近、難解な専門用語ではなく、「やさしい日本語」を使うように配慮するようになってきています。

   どう「やさしい」の?

   例えば、PCR検査をするとき、「この綿棒で検体を採取します」と言わずに、相手に綿棒を見せながら「鼻にこれを入れます」と伝え、終わった後に「あしたには結果が出ます。電話をします」と話すといったものです。

   なるほど。

   「やさしい日本語」のポイントは、〈1〉一文一文を短くする〈2〉漢語より和語を使う〈3〉医療機器は言葉で説明しないで、手で持って「これ」と示す〈4〉尊敬語、謙譲語を避ける――などです。

 動画投稿サイト「ユーチューブ」で「やさしい日本語 検査」と検索すれば、PCR検査の流れをわかりやすく紹介する動画が見られます。検査の予習にもなりますよ。

 (竹井陽平/取材協力=武田裕子・順天堂大教授、自治体国際化協会)

 ヨミドックは読売新聞の医療サイト・ヨミドクターのお医者さんキャラクターです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

教えて!ヨミドックの一覧を見る

最新記事