文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

シンガー・ソングライター 岡村孝子さん

一病息災

[シンガー・ソングライター 岡村孝子さん]急性白血病(4)感謝を歌で返したい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
[シンガー・ソングライター 岡村孝子さん]急性白血病(4)感謝を歌で返したい

 5か月の入院ですっかり体は弱っていた。2019年9月に自宅に戻ると、8段ほどの玄関の階段が1人では上れない。体重は12キロ減った。指先に力が入らず、ペットボトルのふたを開けられなかった。

 食べることが大好きなのに、免疫力が下がっているため、食品を制限された。生もの、ヨーグルトや納豆などの発酵食品、ハチミツを食べてはいけない。火を通したものが基本だ。

 「生クリームのケーキが大好きなんですけど、当初は禁止でした」。退院1か月、お気に入りの店を訪れパスタを注文してみたが、一口だけでそっくり残した。のどを通らず、食べ方を忘れてしまったように感じた。

 病後、初めてスタジオで歌ったのは19年11月。曲は「ずっと」。東日本大震災の後、変わらない日常が続く幸せを歌った。「昨日と同じ今日があるのは本当にすごいことだとわかった」

 回復とともに食事制限も緩んだ。年明けにはすしに挑戦し、「ああ、生きていて良かった」と実感。20年7月には医師から「コンサートも大丈夫」と言われたが、新型コロナに直面した。

 「生きていると悪いこともあるけど、すてきなことにも巡り合える。感謝の気持ちを歌で返したい」。ファンの前で歌う日を待ちわびている。

(文・渡辺勝敏、写真・南浦護)

シンガー・ソングライター 岡村孝子さん(58)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

<PR情報>

シンガー・ソングライター 岡村孝子さん

最新記事