文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

上野動物園や葛西臨海水族園、1月11日まで休園…都庁展望室も閉室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、東京都は来年1月11日まで都の多くの施設を臨時休館や見学中止とすることを決めた。

 上野動物園(台東区)をはじめとする都立の動物園や水族園、庭園などは今月26日から臨時休園となる。事前予約制を取っている上野動物園と葛西臨海水族園(江戸川区)は、1月11日までは予約済みでも入園できないという。

 さらに、都中央卸売市場の11市場の見学も中止とする。豊洲市場(江東区)で人気の高い事前抽選制のマグロの競り見学も来年1月11日まで中止する。再開が決まれば、都中央卸売市場のホームページで知らせる。

 また、新宿区の都庁第1本庁舎の展望室も23日から閉室している。例年、展望室から初日の出を眺める人が多数訪れているため、都は1月1日の午前6時40分から7時15分にかけて、オンライン中継を行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事