文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

知りたい!

医療・健康・介護のニュース・解説

年末年始の医療機関 自治体のホームページなどで確認 まず電話で問い合わせを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
年末年始の医療機関 自治体のホームページなどで確認 まず電話で問い合わせを

 新型コロナウイルス感染症の流行が収まらない中で迎える、初めての年末年始。かかりつけ医が休診のことも多いことから、万が一、体調が悪化した場合に備えて、受診できる医療機関を確認しておこう。当番医や休日・夜間診療所などの診療体制は地域によって異なり、自治体や地域の医師会のホームページなどで知ることができる。受診する際には直接行くのではなく、まず必ず電話で問い合わせを。

 せきや熱など新型コロナウイルス感染症が疑われる場合には、各都道府県に電話相談センターが設けられている。番号は都道府県のホームページなどで確認を。

子どもの救急相談には#8000

 子どもの急な発熱などで受診した方がよいかどうか判断に困った場合には、全国同一の番号である「こども医療電話相談#8000」がある。#8000に電話すると、地域の相談窓口につながって、医師や看護師からのアドバイスを受けることができる。都道府県によって24時間対応や夜間のみなど実施時間は異なる。

 https://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/tp1010-3.html

 また、東京や大阪など一部の自治体では、大人に関しても救急受診の必要性を電話で相談することができる「#7119」がある。自分の住んでいる地域で実施されているかどうかは、ホームページなどで確認したい。

 https://www.fdma.go.jp/mission/enrichment/appropriate/appropriate007.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

知りたい!の一覧を見る

<PR情報>

最新記事