文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

「コロナで仕事なく、年末年始乗り切れない」…支援団体は炊き出しせず食料配布

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 東京・日比谷公園では19日、新型コロナウイルスの影響で仕事を失い、生活困窮に陥った人たちを支援するための「なんでも相談会」が開かれた。市民団体や労働組合でつくる実行委員会の主催で、感染防止策として炊き出しは行わず、袋に小分けされたおにぎりや缶詰、果物などが無料で配布された=富永健太郎撮影=。

「コロナで仕事なく、年末年始乗り切れない」…支援団体は炊き出しせず食料配布

 相談に訪れた60歳代の派遣社員の男性は「コロナで仕事がなくなった。路上生活をするしかないが、この寒さでは年末年始は乗り切れない」と語った。相談会での助言を受けて、近く生活保護を申請するという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事