文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

すりとろろのふわふわ焼き…材料混ぜ、オーブントースターで焼くだけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 こんにちは。在宅訪問管理栄養士の伊藤清世です。

 今回のメイン材料は、たった三つ。すりおろしたナガイモ、卵、マヨネーズなどの調味料でできる介護食のご紹介です。

 すりおろしたナガイモは、のど越しもよく、食べる機能が低下した方にとっても、介護する家族にとっても、とても重宝するメニューです。ウズラの卵を入れたり、納豆と混ぜたり、ほぐした魚の缶詰と混ぜたり……と様々利用できるので、私が訪問するおうちでも常備していることがあります。

 このレシピでは、材料を混ぜ、オーブントースターで焼くだけで、ちょっと目先の変わったナガイモ料理に変身します。グラタンのように野菜や肉、魚と一緒に焼けば「和風グラタン」にもなりますね。

 表面の焦げ目が食べにくい方は、最初からアルミホイルをかけて焼きましょう。

[作り方]

(1) ナガイモは皮をむいてすりおろす。

(2) 材料をすべてボウルに入れよくかき混ぜる。

(3) 耐熱の器(グラタン皿)などに入れ、オーブントースターで約5分焼き、焦げ目がついてきたら、アルミホイルをかぶせてさらに10分焼く。

(4) 焼き上がったらいろどりに、青ノリや粉パセリをふって出来上がり。

※かむ力、のみ込む力には個人差があります。食べる機能を確認しましょう。

(レシピ作成 在宅訪問管理栄養士 伊藤清世)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ito3

伊藤清世(いとう きよ)

在宅訪問管理栄養士・介護食アドバイザー
委託給食会社で病院・高齢者施設・保育所等の調理業務、総合病院の管理栄養士を経て、現在は仙台市の「ないとうクリニック複合サービスセンター」で在宅訪問管理栄養士として活動中。また、地域での講演活動を通じ、かむ、のみ込む力が低下した方にも喜ばれる、食べやすくおいしい食事作りを提案している。

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」の一覧を見る

最新記事