文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

山口真弓の「子どものココロとカラダを育む簡単レシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

お餅de中華風おこわ…いつも米でも、餅と一緒に炊き上げる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 こんにちは。乳幼児専門の管理栄養士の山口真弓です。

 2020年もあと5日ですね。新しい年を迎える準備は万端でしょうか。

 お正月飾りは本日27日頃から飾り始めるのが一般的ですね。28日なら、末広がりの「八」で縁起が良い日とされているので、我が家では28日に飾るようにしていますよ。

 お正月にはお餅を食べることが多いと思いますが、起源は平安時代。宮中で健康と長寿を祈願して行われた正月行事「歯固めの儀」に由来しているそうです。もともと昔から日本人にとってお祝い事や特別の日に食べる「ハレ」の食べ物であり、餅は長く伸びて切れないことから、長寿を願う意味も含まれているそうです。

 そんなお餅を使った、おもてなしにもおすすめな中華風おこわをご紹介します。おこわはもち米を使うことが一般的ですが、いつも使っている米でも餅と一緒に炊き上げることで簡単に作ることができます。

 来年のお正月は、多くの方が集まって顔を見合わせて新しい年を祝うことは少々難しいかもしれませんが、お子さんが生まれて初めてのお正月という方も多いでしょう。ご家族と一緒にゆっくりとお過ごしくださいね。

[作り方]

(1) 干しシイタケは水で戻し、角切りにする。時間がないときはお湯で戻す。豚こま肉は細かく刻み、(A)の調味料で下味をつける。

(2) タケノコ、ニンジンは角切りにする。タケノコの匂いが気になる場合はさっとゆでる。切り餅は半分の厚さに薄く切る(5mmくらい)。

(3) 炊飯器の内釜に研いだ米、(B)の調味料を加えてからシイタケの戻し汁、水を2合の目盛りまで加える。

(4) (1)、(2)、アミエビをのせ、餅を全体に広げ、炊飯モードで炊飯する。冷凍インゲンは解凍して1cm角に切る。

(5) 炊き上がったら、インゲンを加え、溶けた餅をまとわせるように全体を混ぜ合わせる。

※小さなお子さんでも食べやすいですが、もちもち感が気になる場合は、お餅を全面に広げず、炊き上がったら餅を避けて混ぜ合わせたものを子ども用とすると良いでしょう。

※味が薄ければ、炊き上がった後にしょうゆを加えて混ぜ合わせると良いでしょう。

(レシピ作成 乳幼児専門の管理栄養士 山口真弓)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

yamaguchi_mayumi_prof

山口真弓(やまぐち まゆみ)

管理栄養士、健康咀嚼そしゃく指導士
母歯ネットワーク認定 むし歯予防マイスター®

「スマイル☆キッチン~ママとベビー&キッズのための料理教室~」主宰。11歳と8歳の子どもを持つママ管理栄養士(2020年9月現在)。
実践女子大学生活科学部卒業、認知症専門病院にて勤務後、結婚・出産を経てフリーランスとなる。
「おいしく楽しく!スマイル☆な毎日が過ごせるように、笑顔あふれる食卓になるようお手伝い!!」をモットーに延べ3000組以上の親子の相談を受け、管理栄養士として、また同じママの視点でアドバイス。「悩んでいたことがスッキリと解決し、元気になれる」と評判に。市の栄養相談やコラム執筆、レシピ提供、児童館や保育園主催の料理教室の講師など、幅広く活動中。著書に『管理栄養士ママが教える! 子どものからだとこころが育つ! 6歳までの食事のホント』(すばる舎)、『作り方・進め方が1冊でわかる 決定版 はじめてのおいしい離乳食』(ナツメ社)がある。

HP:http://ameblo.jp/sanshokukenbi/
Facebook:https://www.facebook.com/mayumi.yamaguchi.75
Instagram: https://www.instagram.com/smile_kitchen_tokorozawa/
LINE@友達追加URL: https://lin.ee/eV9arZE

山口真弓の「子どものココロとカラダを育む簡単レシピ」の一覧を見る

<PR情報>

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事