文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

医療・健康・介護のコラム

[女優・歌手 藤田朋子さん](上)夫のことは許す。なんでも許す――それが夫婦仲良しのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 テレビデビュー作「ノンちゃんの夢」(NHK)のヒロインでいきなり大ブレイクして以来、シリアスからドタバタのコメディーまで、持ち前の演技力で幅広くこなしてきた藤田朋子さん。私生活でも、7歳年下の夫とは、結婚15年の今でもラブラブの関係のようです。女優としての円熟期を迎えている今でも、まったく変わらない「ふんわり、おっとり」な雰囲気ですが、その素顔は……。やっぱり「ふんわり、おっとり」のままでした。(聞き手・染谷一、撮影・武田裕介)。

[女優・歌手 藤田朋子さん](上)夫のことは許す。なんでも許す――それが夫婦仲良しのコツ

夫の性格は手の内に。ダイエット成功をさせたのに…

――7年近く前、夫でアコーディオン奏者の桑山哲也さんが、テレビのバラエティー番組で、動脈硬化、それに脳 動脈(どうみゃく)(りゅう) の可能性を指摘されたことで減量に取り組み、藤田さんが妻としてそれを支えたそうですね。夫婦で出版した「こんな僕でもやせました」(NHK出版)によると、体重95キロから20キロ以上も落としたとか。

 はい。食事と運動で。夫は何か目標を決めて、闘い始めると絶対に途中でやめたりしない性格なんです。ヘビースモーカーだったのに、同時にたばこもやめていました。

――20キロのダイエットはすごい。見習いたい人は多いと思います。

 今は脳のMRI(磁気共鳴画像)を撮っても、ほとんど何も悪いところは映らなくなりました。何か目標を見つけると徹底的にがんばるところは、本当に彼のすてきな部分です。いつも何かと闘っているような人ですから。

 問題は、目標を達成するとやめちゃうこと。あれから体重もかなりリバウンドしてきました。たばこも、また吸い始めています。

――あらら(笑)。

 あんなにつらい思いをして禁煙したのに(笑)。せっかくやめたんだから、ずっと吸わなければいいと思うんですけど……。

――桑山さんは、結婚前からかなり食生活が乱れていたようですね。多忙なミュージシャンなので、生活が不規則だとは思いますが。

 お酒はもちろん、深夜の高カロリーな食事も当たり前で、コーラやアイスも好きでした。結婚した当初は、私も驚きました。

――それを改善に導いたわけです。書籍には、食事面のサポートに加えて、気持ちに負担をかけないように、言葉で上手に励ましている様子が描かれています。たとえば「死にたくないなら、たばこやコーラもやめるべきでしょ」とは言わず、「あなたが好きなことをしたいなら、私は止めることはできないよ」と伝える。大切な人からそう言われたら、男は逆に発奮しちゃうかもしれません。

 それほど特別なことは言っていないと思います。たぶん、夫の性格を手の中に入れているので。私のほうが7歳年上だから、彼が甘えている部分はあるかもしれません。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

<PR情報>

最新記事