文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

旭川厚生病院クラスター、感染221人に…東京・永寿総合病院を上回る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
旭川厚生病院クラスター、感染221人に…東京・永寿総合病院を上回る

北海道庁

 新型コロナウイルスによるクラスター(感染集団)が発生した北海道旭川市の旭川厚生病院は5日、新たに7人の感染が確認され、感染者が計221人になったと公表した。国内最大級のクラスターとなる永寿総合病院(東京都台東区)の214人を上回った。

 旭川厚生病院のホームページによると、感染者の内訳は患者147人、病院職員ら74人となっている。

 同病院では11月20日に看護師が陽性となり、その後、次々と感染が明らかとなった。これまでに、入院患者9人が死亡した。入院患者は約240人で、感染者は今後も増える可能性がある。

 同病院は高度な医療を提供する基幹病院で、コロナ患者も受け入れている。感染拡大を受け、緊急を除く新規の入院を制限している。

 北海道内では5日、新たに183人の感染が判明。4人の死亡も確認された。札幌市の認可保育園などクラスター3件も新たに認定された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

<PR情報>

最新記事