文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

室伏長官、家でも簡単「新聞紙エクササイズ」を紹介…現役時代から取り組む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 スポーツ庁の室伏広治長官が、新聞紙を使ってできる簡単な運動を自ら紹介する「簡単エクササイズのすすめ」と題した動画を、同庁の公式ホームページで公開している。コロナ禍での運動不足などの健康二次被害を防ぐため、アテネ五輪陸上男子ハンマー投げ金メダリストの経験や知名度を生かして情報を発信していく考えだ。

室伏長官、家でも簡単「新聞紙エクササイズ」を紹介…現役時代から取り組む

記者会見で新聞紙を使った運動を紹介する室伏長官

 11月5日の定例記者会見で、室伏長官がおもむろに新聞紙を床に広げた。片手で中心部をつかむと、手の中に収まる小ささまで握って丸めていく。現役時代から取り組むトレーニング法の一つで、前腕の筋力や握力が鍛えられるという。「真剣にやるとアスリートでも(腕や指が)ぱんぱんになる。新聞紙は高齢者もなじみがあり、家でも簡単にできる」。動画では自らやり方や効果を解説し、イベントでもPRしている。

 同庁によると、外出自粛による運動不足の影響で、体重増加や肩こり、腰痛などが懸念されている。室伏長官は「感染防止に留意しながら、健康のために体を動かして」と呼びかけている。(林田晴樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事