文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

未認証の体温計など宣伝、中国人の男を逮捕…通常より高い数字出る粗悪品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 医療機器として未認証の赤外線体温計などを宣伝したとして、警視庁は3日、中国籍で東京都江戸川区北小岩、職業不詳の男(35)を医薬品医療機器法違反(認証前医療機器の広告)容疑で逮捕したと発表した。4月以降、新型コロナウイルスの影響で品薄になった体温計など約5800点を中国から輸入して販売し、約2000万円を売り上げたとみている。

 警視庁幹部によると、男は6~7月、いずれも未認証の赤外線体温計や血中酸素濃度を測る「パルスオキシメーター」を通販サイトで宣伝した疑い。逮捕は1日。「生活の足しにしたかった」と容疑を認めている。体温計は通常より0・6度~2度高い数字が出る粗悪品だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事