文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

横浜と川崎の飲食店・カラオケ店に時短要請…知事「手遅れになる前に踏み切った」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 神奈川県は3日、新型コロナウイルスの感染の広がりを受け、横浜、川崎市の酒類を提供する飲食店とカラオケ店に、営業時間を午前5時~午後10時にするよう要請することを決めた。

横浜と川崎の飲食店・カラオケ店に時短要請…知事「手遅れになる前に踏み切った」

神奈川県庁

 対象は両市の約1万3600店舗で、期間は7~17日の11日間。要請に応じた事業者に1店舗あたり1日2万円の協力金を支給する。

 感染対策と経済活動の両立が必要だとして、これまで時短要請などに消極的だった黒岩祐治知事は報道陣に「手遅れになる前に、地域、職種を限定して踏み切った」と説明した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

<PR情報>

最新記事