文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

マスク着用求められ威圧的言動、市議が辞職「この問題を一日も早く解決したかった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 マスクの着用を求めた岡山県赤磐市職員に対し、威圧的な言動を取るなどした行本恭庸ゆくもとやすのぶ市議(73)が1日、議長に辞職願を提出し、議長と同市議を除く全会一致で認められた。採決後、行本市議は報道陣に「この問題を一日も早く解決したかった。申し訳なく思い、反省している」と改めて謝罪した。

 市によると問題発覚後、市議への抗議や職員に対する激励の電話やメールが全国から約80件寄せられたという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事