文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

レギュラーの「お笑い×介護=笑顔!」

介護・シニア

スタッフさんが横につくと、いっぱい答えてくれる…あれは大事やな、早速、取り入れよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

やっぱり一番盛り上がったのはギャグ体操やな

西 動きって大事やなと思った。「あるある探検隊」の行進のまねやったり、僕の気絶ギャグのポーズをやってくれたりしてうれしかったわ。

松 高齢者施設ではネタの時に一緒になって真似をしてくれることはないから新鮮やったな。そして、いろいろレクリエーションやってみたけど、やっぱり一番盛り上がったのはギャグ体操やな。

西 やっぱり動きやねんな。ギャグ体操っていうのは、僕たちの「あるある探検隊」のネタの行進の動きをやって、その後にいろんな他の人のギャグの動きをつなげていく体操をやってんな。

松 うん。その中で一つめちゃくちゃ盛り上がった場面があったよな。

西 あれはよかったわ。やっぱりドリフターズさんて偉大やな。

松 僕が「加トちゃんペッ!」って知ってますか?って聞いたら、一人の女性の方が大きい声で「ペッ!」だけ一緒になって言うてくれてんな。

西 (笑)そう。反応早かったで!

松 そう。その後も僕が「加トちゃん」って言うたら、すぐ「ペッ!」って大きい声で言い返してくるねんな。

西 なんせ「ペッ」だけ言うねんな。それも全力の「ペッ!」

松 (笑)そう。ギャグ体操でやるときはおんなじギャグを2回繰り返すねんけど、その時の「ペッ!」もマックスの「ペッ!」を2回。その度に会場爆笑やったな。

西 (笑)スタッフさんもいっぱい笑ってはったわ。

松 ただ、ギャグの時じゃなくて僕たちが普通に説明で「最初は『あるある探検隊』やって、その後、ダンディ(坂野)さんのギャグやって、その次は加藤さんの……」って言うただけで「ペッ!」って。

西 「今はまだ言うとこ違いますよ~」って言うたら、また笑いになってな。なんせ「加藤」て聞こえたら、すかさず「ペッ!」って反応しはるねん。

松 そう。あれは盛り上がったな。

近い所にいて一緒に楽しんでもらう…高齢者施設でも生かせる!

西 あと、僕たちがクイズやって一人の利用者さんが答えを言う時に、必ず施設のスタッフさんを呼んで自分の横にきてもらってから一緒に答えを言うてくれてたやん。

松 あった。あれは大事やなと思ったわ。スタッフさんが利用者さんの横につくと、いっぱい答えてくれるし、そのスタッフさんが笑ったり、サポートしてくれると、その利用者さんも一緒になって楽しんでくれるよな。

西 そう。やっぱりいつも一緒にいてくれるスタッフさんが近くにいると安心もするやろうし、その人が笑ってると一緒に笑っていいんや!ってなるんやろうな。

松 これは高齢者施設の介護レクリエーションでも生かせると思う!

西 なるほど。施設のスタッフさんはいつも後ろの方で見てもらっているけど、もっと利用者さんに近い所にいてもらって一緒に楽しんでもらうわけやな。

松 そうそう。そうすれば僕たちの介護レクリエーションもさらに盛り上がると思うで。

西 さすが松本くん! 早速、次の介護レクリエーションで取り入れよう!

 (レギュラー お笑い芸人)

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

regular_prof

レギュラー

 お笑いコンビ よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
松本 康太と 西川 晃啓(ともに1979年、京都府生まれ)が、98年4月に結成。リズムネタ「あるある探検隊」で一躍ブレイクした。現在は、劇場を中心に活動する実力派漫才コンビ。2014年に「介護職員初任者研修」、17年に「レクリエーション介護士2級」の資格を取得。老人ホーム、デイサービスなどに出向いてレクリエーション介護を行い、福祉イベント、介護フェアでも活動。講演会「お笑い×介護=健康」で、若者たちにも介護現場の実情を伝えている。詳しくは、レギュラー松本のインスタグラム、レギュラー西川のツイッターで。「お仕事の依頼はよしもとクリエイティブ・エージェンシーまで!」

レギュラーの「お笑い×介護=笑顔!」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事