文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

田村専門委員の「まるごと医療」

医療・健康・介護のコラム

肥満症治療で胃を小さく 口から入れた内視鏡で内側から縫合する手術に成功

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

BMI32以上を対象に実施

慈恵医大で実施された内視鏡的スリーブ状胃形成術の様子(2020年11月17日、右端が炭山教授)

慈恵医大で実施された内視鏡的スリーブ状胃形成術の様子(2020年11月17日、右端が炭山教授)

  炭山教授は同クリニック留学時に、この治療に用いられる内視鏡縫合器の開発に携わってきた。動物モデルによるトレーニングなどを重ねてきた。

 同大での1例目の手術は、11月17日、同クリニックなどと中継で結んで実施された。患者は30歳代の男性でBMIは34、2型糖尿病で軽度腎障害、高血圧の持病がある。術後の経過は良好で、すでに減量効果が見られ、血圧も正常範囲に改善しているという。

治療前の胃(左)、内視鏡縫合器を用いた縫縮(中央)、縫縮された後の胃内腔(右)

治療前の胃(左)、内視鏡縫合器を用いた縫縮(中央)、縫縮された後の胃内腔(右)

 同大の特定臨床研究は、日本人に対する治療の安全性のほか、減量効果、高血圧や糖尿病などの改善効果をみるのが目的。対象は、20歳以上60歳未満で、BMIが32以上、糖尿病(境界型を含む)、高血圧症、脂質異常症、肝障害、閉塞性睡眠時無呼吸症候群のどれか一つ以上を合併している患者。同大の外科肥満治療外来に3か月以上の通院歴があるほか、胃がんの原因であるピロリ菌の感染や既往がないこと、内視鏡検査で慢性萎縮(いしゅく)性胃炎がみられないなどの条件がある。術後は6か月間の追跡調査を行う。

日本人にこそ必要な選択肢として

  患者向けの説明文書によると、治療に伴う合併症としては、海外の研究報告での重篤な偶発症の発生率は約2%だった。

 同大の特定臨床研究は、治療に用いられる内視鏡縫合器メーカーの助成を受けて行われる。自費診療で患者負担は、術前検査が7万円、5日間の入院を含む手術費用が約80万円、術後の通院は7回分で25万円、総額約112万円かかる。

 炭山教授によると、欧米での研究で減量効果は外科手術よりもやや劣るものの、半年で体重の15から20%の減量が可能と報告されている。一方、合併症のリスクは少ないのが特徴としている。炭山教授は「日本では、欧米に比べ現在の外科治療の適応となるような高度肥満の人は少ないが、糖尿病や高血圧などメタボ関連疾患を発症する人は多い。このため、日本人にこそ内視鏡的な肥満症治療の選択肢が必要ではないかと考えている」としている。(田村良彦 読売新聞専門委員)

※図、写真はいずれも慈恵医大提供

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

tamura-yoshihiko_profile

田村 良彦(たむら・よしひこ)

 読売新聞東京本社メディア局専門委員。1986年早稲田大学政治経済学部卒、同年読売新聞東京本社入社。97年から編集局医療情報室(現・医療部)で連載「医療ルネサンス」「病院の実力」などを担当。西部本社社会部次長兼編集委員、東京本社編集委員(医療部)などを経て2019年6月から現職。

田村専門委員の「まるごと医療」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事