文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

国内で新たに2066人感染…重症者22人増え最多の462人に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 国内の新型コロナウイルスの感染者は29日、39都道府県と空港検疫で新たに2066人が確認された。死者は大阪府で6人、北海道で5人など6道府県で16人。厚生労働省によると、同日午前0時現在の重症者は前日から22人増えて計462人となり、7日連続で過去最多を更新した。

 東京都では418人の感染が判明した。3日ぶりに500人を下回ったが、日曜日としては初の400人超えとなった。重症者は、緊急事態宣言の解除後で過去最多となった前日と同数の67人で、うち約8割は60歳以上だった。入院患者は1580人だった。

 都によると、感染経路別では家庭内が83人と最多で、職場内が30人、施設内が26人だった。全体の58%に当たる245人は感染経路が分かっていない。年代別では、20~30歳代が180人で約4割を占めた。65歳以上の高齢者は55人だった。

 大阪府では新たに381人の感染が確認された。1日の感染者が300人以上となるのは5日連続で、府内の累計は2万人を超えた。

 北海道の新規感染者は192人。1日当たりの感染者数が200人を下回ったのは今月25日以来となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

<PR情報>

最新記事