文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

ファイザーワクチン、英で12月7日にも接種開始…来年末までに4000万回分供給

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ロンドン=広瀬誠】英フィナンシャル・タイムズ(電子版)は28日、米製薬大手ファイザーと独製薬企業ビオンテックが共同開発したワクチンについて、英国の規制当局が数日内に承認し、12月7日にも接種が始まると報じた。新型コロナウイルスのワクチンを巡り、西側諸国で初の承認になるという。

 英国はこのワクチンについて、来年末までに4000万回分の供給を受ける予定だ。接種の対象者は、介護施設の入居者や職員、80歳以上の高齢者、医療関係者などが優先される見込み。

 ファイザーは約4万3500人が参加した最終段階の臨床試験で、ワクチンに95%の予防効果があり、深刻な副作用もなかったと説明している。既に米食品医薬品局に緊急使用許可を申請し、日本政府は来年に1億2000万回分の供給を受けることで合意している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事