文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

北海道、コロナ集中対策を2週間延長…札幌の接待伴う店に休業要請

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 北海道は26日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、これまで27日までとしていた集中対策期間を12月11日まで2週間延長し、新たに札幌市内の接待を伴う飲食店に対して休業要請を行うことを正式に決定した。要請に応じた店舗には支援金60万円が支払われる。

 道では7日から、札幌市の繁華街ススキノにある酒類を提供する飲食店に対し、午後10時以降の営業自粛や酒類提供の自粛を要請していたが、これも継続する。支援金は1店舗当たり30万円を追加する。

 飲食店支援事業「Go To イート」については、今月30日から12月15日までプレミアム付き食事券の販売を一時停止し、札幌市内では販売済みの券やポイントの利用を控えるよう求める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

<PR情報>

最新記事