文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

校長と教員計5人が感染、市立学校を臨時休校に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 新潟県と新潟市は21日、新たに40~80歳代の男女9人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。柏崎市では市立学校の教員3人の感染が新たに発表され、市はこの日までに校内の消毒作業を実施。連休明けの24日から当面、この学校を臨時休校とする。県内の感染確認者は計295人となった。

 県などの発表によると、新たに感染が分かったのは柏崎市立学校に勤務する50歳代教員の男女3人。この学校では既に50歳代男性校長と20歳代女性教員の感染も分かっており、同学校での感染は計5人となった。

 また、新潟市では同市西区の介護老人保健施設「ケアポートすなやま」に入所する80歳代女性の陽性が判明。女性は検査で一度陰性となったが、熱などの症状が出たため再検査したところ、陽性だった。同施設の感染確認者は入所者47人、職員5人の計52人となった。

 このほか、三条市の50歳代会社員男女2人と妙高市の70歳代無職女性、新潟市中央区の40歳代男性会社員、同市東区の40歳代男性会社員の感染も分かった。

 三条市の男女2人は会社の同僚で、妙高市の女性は県外の感染者と接触したという。新潟市中央区の男性は既に感染が判明している同区男性の同僚で、同市東区の男性は県外への往来があったという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

<PR情報>

最新記事