文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

yomiDr.記事アーカイブ

サケのマヨネーズ焼き…糖質と脂質を燃やしてくれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 サケに含まれるビタミンB1は糖質の代謝を助け、ビタミンB2は脂質の代謝を助け、体内の糖質と脂質を燃やしてくれる効果があるとされています。

[作り方]

〈下準備〉

 

・オーブンは220度に予熱しておく


(1) タマネギ、赤パプリカは千切りにする。

(2) サケに塩、コショウをふり、小麦粉をつけ、鍋に油をひき、軽く両面を焼く。

(3) 天板に(2)サケを置き、上にタマネギと赤パプリカをのせる。

(4) マヨネーズをチューブで絞り、サケの上にかける。

(5) 220度のオーブンで約5分焼く。

(6) 器にリーフレタスを敷き、サケをのせ、パセリ粉と塩をふり、レモンの輪切りを添える。

(レシピ作成 いぶり腎泌尿器科クリニック 安住ノリ子)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

hokkaido-sweets_logo2

一般社団法人 地域健康社会研究所

 2009年に北海道大学病院(札幌市)に設置された研究部門の研究内容を引き継ぐ形で、2013年に設立。健康や医療の情報を広く国民に伝えることを目的に、医療情報通信(地域けんこう通信)を発行している。

 また、主として北海道の病院管理栄養士や栄養学を学ぶ学生向けに病院食レシピコンテストを過去4年間開催し、集まったレシピ(減塩食、乳和食、低カロリースイーツなど)を書籍や通信(なおレピ通信)等で家庭に普及する活動を行っている。

一般社団法人 地域健康社会研究所「地域けんこうNet」

http://chiikikenkou.net/

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピの一覧を見る

最新記事