文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

1件 のコメント

コメントを書く

加齢黄斑変性は…

ぽぽ

2010年にスマホを使い出して半年で視力が激落ちし、乱視も老眼も一気に進み、目の中を浮遊するゴミも増えて、ずいぶん見えづらくなりました。

朝夕の太陽の光は目の横からダイレクトに入り、白目を茶色に変色させますが、日中は直接目に入りません。しかしスマホのブルーライトは目の真正面からまともに入ってきます。

青色域の光は紫外線に次いでエネルギーが強く、人間の目は青色光をあまり認識できないようになっているため、人工的なデバイスでは、目に青色をはっきりと認識させるために青色域の波長を非常に増強していると聞きます。「ブルーライトは加齢黄斑変性の原因ではないか」とも言われていると思います。

私も含め、高齢者の目には危険な光と感じます。高齢者に夜にスマホを見るように勧めて本当に良いのでしょうか。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。