文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

森本昌宏「痛みの医学事典」

医療・健康・介護のコラム

ビリビリとした痛みが「発作的」「しびれを伴う」「長時間続く」なら神経痛かも…どう治療する?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 日本人は大の温泉好きである。骨休めのための温泉旅行はもちろんのこと、昔から関節の痛みや神経痛があると「湯治」へと出かけたものである。湯ぶねで、ほっこり、ゆっくりと () かっていれば、“ 痛いの痛いの飛んでけ ”となるのである。

 ところで、温泉や入浴剤の効能として、よく挙げられている「神経痛」って何だろう? 神経痛といえば、ビリビリ、ピリピリとした痛み、電気が走るような痛みと思われているようだが、「ねん挫」や「すり傷」による痛みでも、ビリビリと痛むことはある。しかし、これらの痛みを神経痛と考える方はまずおられないだろう。

「末梢神経の走行に沿って起きる発作的な痛み」

ビリビリとした痛みが「発作的」「しびれを伴う」「長時間続く」なら神経痛かも…どう治療する?

 神経痛は、医学的には「神経障害性 疼痛(とうつう) 」と呼ばれ、「 末梢(まっしょう) 神経の走行に沿って起きる発作的な痛み」のことである。末梢神経の根元ないしは、神経そのものの障害によって起きる痛みであり、「特発性」( 三叉(さんさ) 神経痛や舌咽神経痛のように、ある刺激を引き金として、突発的に起こるもの)、「症候性」(圧迫などによって起きる 坐骨(ざこつ) 神経痛、ウイルスによる帯状 疱疹(ほうしん) 後神経痛など)に大きく分けられる。体には数多くの末梢神経が張り巡らされており、その神経の名前を冠した神経痛となると、枚挙にいとまがない。神経痛の種類たるや山ほど、なのである。

 なお、その共通の特徴としては、「痛みが長時間続く」「しびれを伴う」「痛みが発作的に襲ってくる」「普段は何でもない刺激を強い痛みとして感じる」などがある。なお、入浴などで温めると痛みが和らぐこと、さらに、従来からある鎮痛薬では効かないことも特徴と言えるだろう。

 さて、この神経痛に対して、最も多く用いられている薬のひとつに「ガバペンチノイド」がある。今回は、このガバペンチノイドについて紹介しよう。

抗てんかん薬が効く理由

 ガバペンチノイドとは、平たく言うならば抗てんかん薬(抗 痙攣(けいれん) 薬)の仲間である。難しく言うと、「カルシウムイオン(Ca2+)チャネルのα2δリガンド」となる(こりゃ、難しい!)。カルシウムチャネルは、神経での信号伝達に大切な役割を果たしている。体のなかで何らかの異常が起きると、細胞内のカルシウムの増加を引き金として、痛みを伝える神経伝達物質が放出される。カルシウムが多くなった神経では、神経伝達物質の増加によって信号の伝達がパンク状態となる。これが、痛みを発生させてしまうのだ。

 ガバペンチノイドという薬は、細胞内にカルシウムが入り込む入り口(これがカルシウムチャネル)にふたをするのである。ふたをするとカルシウム濃度が下がり、神経伝達物質が放出されにくくなるのだ。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

morimoto-masahiro

森本 昌宏(もりもと・まさひろ)

 大阪なんばクリニック本部長・痛みの治療センター長。
 1989年、大阪医科大学大学院修了。医学博士。同大学講師などを経て、2010年、近畿大学医学部麻酔科教授。19年4月から現職。日本ペインクリニック学会専門医、名誉会員。日本東洋医学会指導医。著書に『ペインクリニックと東洋医学』『痛いところに手が届く本』ほか多数。現在、大阪市北区の祐斎堂森本クリニックでも診療中。

森本昌宏「痛みの医学事典」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事