文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

国内で新たに782人の感染確認、都内は3か月ぶりの「月曜に150人超」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 国内では9日、新型コロナウイルス感染者が37都道府県と空港検疫で新たに782人確認された。死者は東京、大阪など7都道府県で計12人だった。

 東京都内で判明した新規感染者は157人。前日から32人減少したが、7日連続で100人を上回った。感染者数の報告が少なくなる月曜日で150人を上回ったのは8月17日以来で約3か月ぶり。重症者は、前日から1人減の35人で、入院患者は1114人だった。

 都によると、感染経路別では家庭内感染が48人で最多で、施設内が15人で続いた。都内のデイサービスで利用者3人の感染などが確認されたという。全体の4割にあたる69人は感染経路が特定できていない。

 大阪府の新規感染者は78人。重症患者は新たに9人確認され、計51人となった。滋賀県では、龍谷大硬式野球部の部員16人の感染が判明した。既に部員2人の感染が確認されており、同部の感染者は計18人となった。全員が大津市内にある寮で生活していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

<PR情報>

最新記事