文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

おいしく食べて健康に! 渥美まゆ美の「和タリアン料理」

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

エビとシシトウのナンプラーいため…いため物が、マンネリ化したときにおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 こんにちは。管理栄養士の渥美まゆ美です。

 今回は、エビとナンプラーを使ったアジアン料理風のいため物です。

 エビは、高たんぱく低脂肪なのが魅力です。たんぱく質は体づくりに欠かせません。また、エビに多く含まれるタウリンは、血中コレステロールをコントロールする助けとなり、動脈硬化予防によいとされます。肝機能の働きを助けるともいわれているので、疲れているとき、アルコールのおつまみにもおすすめです。

 ナンプラーは、魚を原料として、塩をまぶし、発酵・熟成させた調味料。ナンプラーを加えることで、普段の料理が、あっという間にアジアン風に変わります。日常のいため物が、マンネリ化したときにおすすめです。塩味が強いので、調節しながら入れてくださいね。

[作り方]

(1) エビは包丁で背を開き、背わたをとり、尾の先を切る。片栗粉(分量外)をまぶして、もみ洗いして、水気をよく拭く。シシトウはヘタをとって、包丁の先で穴をあける。シメジは、石突きを切り、小房に分ける。長ネギ、ニンニクはみじん切りにする。

(2) フライパンにサラダ油を熱して、長ネギ、ニンニクをいためる。

(3) 香りが出たらエビをさっといため、シシトウとシメジを加え、さらにいためる。

(4) (A)を加え、いため絡める。

(レシピ作成 管理栄養士 渥美まゆ美)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

★採用【2】渥美まゆ美様20191209-140×200-sharpなし★

渥美まゆ美(あつみ まゆみ)

管理栄養士、フードコーディネーター、健康運動指導士、
株式会社Smile meal代表取締役。
提案する料理は長寿食と言われる和食と地中海料理の良いところを生かした「おいしく食べながら体の中から元気になる料理(和タリアン料理)」。テレビ、雑誌、本や企業へのレシピ提供や健康セミナー講師も担当。
HP「http://www.smile-meal.com/

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

同時に3品作りおき 朝つめるだけ弁当188

同時に3品作りおき 朝つめるだけ弁当188
西東社 1200円(税別)

おいしく食べて健康に! 渥美まゆ美の「和タリアン料理」の一覧を見る

<PR情報>

最新記事