文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

特殊詐欺の被害防止へ、QRコードマスクでPR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

特殊詐欺防止を呼びかけるステッカーを貼ったマスク(大阪府松原市で)

 大阪府警松原署では、特殊詐欺の被害を防止しようと、同署と協定を結ぶ第一生命保険大阪南支社が、社員が顧客らを訪問する際に、「安まちメール」の登録を促すQRコードや標語を載せたステッカーをマスクに貼って啓発している。

 コロナ禍で例年のような街頭キャンペーンが難しくなったため、同支社がステッカーの作製を松原署に提案。ステッカーにはメール登録用のQRコードや「家族の絆でSTOP特殊詐欺」という文言を掲載しており、マスクの上から貼り付ける。4800枚を作り、同社松原営業オフィスの職員が着用する。

 松原署で防犯啓発活動の委嘱式があり、皆田伸也支社長らが吉村公一署長から委嘱状やシールを受け取った。支社の杉山好美・松原営業オフィス長は「お客さんに興味を持ってもらうよう役立てる。しっかり活動していきたい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事