文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

感染症

シリーズ

「夜の街」沖縄から<3>弱者支援や風評 残る課題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
「夜の街」沖縄から<3>弱者支援や風評 残る課題

アクリル板の設置や消毒などの感染防止策を説明する許田さん(那覇市松山地区のクラブ「絹」で)

 那覇市松山地区の高級クラブ「絹」では、自動ドアは開けっ放しにし、新たに購入した5台の扇風機を回して換気する。各席にアクリル板を設置し、アルコール消毒液を常備。全てのスタッフと客の体温を確認し、スマートフォンを所有するスタッフは接触確認アプリをダウンロードした。8月初旬には全員がPCR検査を受けた。これまで店の関係者から、陽性者は出ていない。

 だが、いくら感染対策に取り組んでも、以前の活気を取り戻す見通しは立たない。店は、政府が緊急事態宣言を発令した4月7日から5月31日まで休業した。さらに県独自の緊急事態宣言が出た8月1日から同16日までの期間も休んだ。

 7月末には思わぬ風評被害にも見舞われた。感染者を出したとする店を記した偽のリストが出回り、同店の名前もあった。例年に比べ収入が6割減という月も珍しくない。

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

「感染症」に関連する記事

検査・診断

治療

すべて表示

付き合い方

予防

研究・その他

シリーズ

すべて表示

病院の実力


院内感染 チームで防ぐ

 活動時間充実度の目安病気の治療自体はうまくいっても、手術時などの院内感染で容体が悪化したり、命を落としたりする場合がある。救えるはずの命を救えない悲しい結果になるのをできる限り防ぐため、院内感染対策の取り組みは重要…

病院の実力で「感染症」を見る

医療相談室で見る

「感染症」に関連する相談を見る