文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

女性会社員「仮装できるのは今日ぐらい」…夜になると戎橋の上は「密」状態に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 ハロウィーンの31日、大阪・ミナミには多くの仮装した人や見物人らが集まった。新型コロナウイルス対策で大阪市などが来訪自粛を求めたものの、グリコの看板がある戎橋周辺は「密」状態となった。

 感染拡大を懸念する地元商店街の要望を受け、市や大阪府はホームページなどで「密」を避けるよう注意を促していた。しかし、夜になると橋の上は若者らで埋まり、300人態勢で警戒に当たった府警の機動隊員らが立ち止まらないよう呼びかけていた。

 悪魔風の衣装で友人と訪れた堺市の女性会社員(25)は「来るべきか迷ったけど、仮装できるのは今日ぐらい。距離を取って楽しみたい」と話した。近くの衣料品店の男性店員は「感染者が出て、戻り始めた人出がまた途絶えないか心配だ」と漏らした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事