文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

シャツが破れるほどの激しい攻防、防衛大の「棒倒し」見送り…大勢の観客に海外メディアも注目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 神奈川県横須賀市の防衛大学校は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、11月14、15日に予定していた開校記念祭を中止すると発表した。前身の保安大学校創設翌年の1953年から続けられている同祭の中止は初めて。旧海軍兵学校の伝統を受け継ぐ「棒倒し」の実施も見送られた。

激しい攻防が繰り広げられる棒倒し(2017年、防衛大で)

 棒倒しは、学生が寮の建物ごとに四つの大隊(約150人)に分かれ、それぞれの陣地にある棒をめぐり、シャツが破れるほどの激しい攻防を繰り広げる。毎年大勢の観客が集まり、近年は海外のメディアが取材に訪れるなど国内外で注目されていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事