文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

武庫川女子大がPCRセンター開設へ…11月2日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 武庫川女子大(兵庫県西宮市)は29日、新型コロナウイルス感染の有無を検査するPCRセンターを、11月2日に開設すると発表した。来年度以降は、地域の自治会などの利用も受け入れる方針。

 薬学部や教育学部など学外実習が必須の学部を抱えており、陰性証明書を出すことで受け入れ先と学生双方が安心できる体制を整える。薬学部の教職員、学生から検査を始め、年度内に学生ら約1万2000人を調べる。初回は無料、2回目以降は2000~4000円ほどの負担を求める。

 瀬口和義学長は「学生が学外で元気に活動できるよう支援したい」と述べた。

 薬学部の学生が、実習先の病院から陰性証明書の提出を求められ、自費で数万円の検査を受けるなどした例があったという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事